So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Jポップ ブログトップ

May J /《第200次元》の音楽 [Jポップ]

mayj.jpg

May J.(メイ・ジェイ、1988年生まれ)というのは、、日本のR&Bシンガー。2006年にデビュー。4カ国以上を話すマルチリンガルの両親のもとで育ち、英語、日本語、ペルシア語を話すという女性です。3歳よりバレエ、声楽、ピアノをはじめとする音楽教育を受けています。

母親は、イラン、ロシア、スペイン、イギリス、トルコの混血。
父親は関西生まれの日本人。

両親は語学、音楽学校を経営している。

May J の音楽は、たいへんにうまいもので、高度な音楽性を持っていて第101次元〜第200次まではあるのですが、この領域はバーチャル・リアリティの領域なのです。






彦坂尚嘉は、海外の音楽ばかり聞いていると思われるのは事実に反するのです。邦楽と呼ばれる日本の音楽は、Jポップ、そして日本のジャズや歌謡曲、さらに全国の民謡から、義太夫や長唄、小唄、さらに雅楽、アイヌの音楽まで聞いてきているのです。

アイヌの音楽を聴いて、そしてMay J の音楽を聴く時に、アイヌの音楽が持つ原始的なリアリティと、May J の音楽が持つコンピューター時代のバーチャルリアリティの比較が可能なのです。

DSCF3654.JPG

アイヌの音楽

彦坂尚嘉責任による[アイヌ音楽
]に対する芸術分析


《想像界》の
で《第6次元 自然領域》のデザインエンターテイメント

《象徴界》の
《第6次元 自然領域》のデザインエンターテイメント

《現実界》の
《第6次元 自然領域》のデザインエンターテイメント



《想像界》だけの表現。
絶対零度の様態をもつ原始的な表現。


《シリアスな歌唱》
《ローアートの歌唱》
シニフィアンな歌唱
原始脳の歌唱と音楽


《原始歌唱と音楽》 『ペンキ絵』的な歌唱と音楽【B級音楽】

《原芸術》《芸術》《反芸術》《非芸術》《無芸術》
《世間体のアート》
《形骸》《炎上》《崩壊》
の全概念梯子が無い

《原大衆音楽》が有る。

大衆音楽性が有る。しかし
貴族芸術性が無い。


作品空間の意識の大きさが《群れ》である。
鑑賞構造が無い。
情報量が0である。
クリエイティヴでは無い。



彦坂尚嘉責任による[May Jの音楽]に対する芸術分析


《想像界》の耳で《第101〜200次元》の《真性の芸術》
《象徴界》の耳で《第101〜200次元》の《真性の芸術》
《現実界》の耳で《第101〜200次元》の《真性の芸術》


《想像界》《象徴界》《現実界》《サントーム》の4界のある重層的な表現。
プラズマ/気体/液体/固体/絶対零度の5様態をもつ多層的な表現。


《シリアスな歌唱》と《気晴らし的な歌唱》の同時表示
《ハイアートの歌唱》と《ローアートの歌唱》の同時表示
シニフィアンな歌唱とシニフィエ的歌唱の同時表示
理性脳の歌唱と原始脳の歌唱の同時表示

《透視歌唱と音楽》 オプティカル・イリュージョン的な歌唱と音楽【A級音楽】

《原芸術》が有る。
しかし《芸術》《反芸術》《非芸術》《無芸術》《世間体のアート》《形骸》《炎上》《崩壊》の概念梯子が無い。

《原ポップス》は無い。
しかし《ポップス》《反ポップス》《非ポップス》《無ポップス》《世間体のポップス》《形骸》《炎上》《崩壊》の概念梯子が無い。

大衆音楽性と貴族音楽性の同時表示。

作品空間の意識の大きさが《グローバル》である。
《愛玩》《対話》《驚愕》の鑑賞構造が有る。しかし《信仰》《瞑想》の鑑賞構造は無い。
情報量が100である。
クリエイティヴで有る。


続きを読む


タグ:May J
Jポップ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。